四季の見えるくらし

四季の見えるくらし
四季の見えるくらし

2期分譲地の販売に向け
準備が始まりました!!
ますます魅力的な「あさひの杜」

あさひの杜は、コの字型をした26区画の分譲地です。
1期工事では、14区画の販売を行いました。
2期工事では12区画の販売を予定しております。
いよいよ、あさひの杜が一つにまとまります。
魅力満載です。

四季を取り込むまちづくり

心和む春。一雨恋しい夏。何でも美味しい秋。春が恋しい冬。家で四季折々の感情を育むことができたら素敵だと思いませんか。日本人が古来より感じていた季節ごとの心情を。四季を目いっぱい感じることで、心豊かな生活を送りましょう。あさひの杜は、四季を感じる家づくりを大切にしています。

四季を取り込むまちづくり

3本の木を植えてシンボリックなまちづくり

3本の木を植えてシンボリックなまちづくり

四季の移ろいは、光や風、天候などのほかに、植物の変化を通じて感じます。
花や実、彩り、木の姿などです。
あさひの杜では、各区画ごとに3本の高木を育てていただきます。
富士山麓由来の植物を基本に植えることで、地域(富士市)らしさを感じられる緑豊かなシンボル的なまちを目指します。

心地よさを感じる木々を植えます

心地よさを感じる木々を植えます

モミジなど四季を通じて美しく変化する落葉樹を主体に、林をつくります。
また、成長がおだやかで、手入れのしやすい、庭木としてふさわしい樹種を選びます。

陽当たり良好なまちづくり

さあ、お日様に愛されましょう。太陽は誰彼隔てなく、皆を愛してくれます。あさひの杜は宅間距離を適切に保ち、「お隣さんの陰になって陽当りが……」なんていうことはないように設計されています。どの家にも等しく太陽の愛情を。

陽当たり良好なまちづくり

お日さまをくらしに取り入れましょう

お日さまをくらしに取り入れましょう

日あたり良好な環境は、とても健康的です。さんさんと降り注ぐお日様は、我々を元気にしてくれます。
豊かな光を生活に取り入れ、健康的な生活をおくりましょう。

傾斜地の特長を生かした区画レイアウト

傾斜地の特長を生かした区画レイアウト

分譲地は通常南面道路に接した区画の方が、日あたりが良いとされています。
傾斜地で階段状に計画されたあさひの杜は北面道路に接した区画でも、充分に日当たりを確保できる立地になっています。

心地よい距離感のあるまちづくり

住環境を安定させることで、ずっと変わらぬ町並みの中で生活することができます。将来まで続く安心感がある町になっています。またお隣さんとの距離感にも心地よさを感じる空間づくりを実現しました。

心地よい距離感のあるまちづくり

いつまでも、変わらぬ町並み安心感

いつまでも、変わらぬ町並み安心感

暮らしとはその場所に根差し、永きにわたり成長することです。
「君のお母さんも、こうして一緒にこの道を通ったんだよ」いつか、孫にそんな話ができる町は素敵だと思いませんか。感じるまち。安心できる穏やかな環境の中で、昔の面影を記憶の中に刻んでいきます。
現代では突如として高層建物が間近に建つなど、周りを囲む環境が脅威になることも普通にみられます。安心できる環境とは環境変化が穏やかな場所といえましょう。
あさひの杜では、近隣同士が支え合う、安心を考えたまちづくりを目指します。

お隣さんとの、いい距離感

お隣さんとの、いい距離感

遠すぎなくて、近すぎない。
あさひの杜は家と家の間の距離感に工夫を凝らすことで、向こう三軒両隣。
きっとご近所づきあいも気持ちよくなるに違いありません。

恵みのキッチンガーデン

我が家の野菜が一番安心。食卓を彩る野菜にも、安心感を添えませんか。農耕を通して学ぶこと、食を通じて得られること、たくさんあると思います。お休みの日に親子で土いじりなんていうのも楽しいかもしれませんね。

恵みのキッチンガーデン

キッチンガーデンは「あさひの杜」の隣です

キッチンガーデンは「あさひの杜」の隣です

あさひの杜に隣接したキッチンガーデンは、日当たり良好な棚田状の段々畑です。ご希望者に無償でお貸しします。(利用規定があります)

土に触れ、野菜を育て、収穫する愉しみ

土に触れ、野菜を育て、収穫する愉しみ

親子で泥んこになって、ひとつの野菜を育て、食べる。
キッチンガーデンは、作物だけでなく、 きっとかけがえのない親子の時間も作り出してくれるでしょう。

アクセス

あさひの杜:富士市大淵78番地先
新東名「新富士IC」から車で5分
東名「富士IC」から車で8分
新幹線「新富士駅」からタクシーで20分

今すぐ現地を見よう!

現地のドローン映像や
各販売区画の360°パノラマ画像が
ご覧いただけます。

>こちらをクリック!