富士山麓に移り住む

あさひの杜が位置する富士市大淵は、富士山の裾野にあたる緑ゆたかな丘陵地になります。新東名の新富士ICから車で5分と関東・中部エリアからのアクセスもよく、西富士道路を北に少し走れば、白糸の滝や朝霧高原など、ゆたかな自然を満喫できる移住・二居(マルチハビテーション)にはもってこいの立地となっています。

IMG_6574 朝霧高原
shitaito 白糸の滝

キッチンガーデンで育む

緑ゆたかな「あさひの杜」には、キッチンガーデン…”小さな貸し農園”も用意してあります。
土に触れ、野菜を育て、収穫する愉しみはもちろん、感性ゆたかな子育てをするのに最適な環境があります。親子で泥んこになって、ひとつの野菜を育て、食べる。それは、かけがえのない思い出となるでしょう。

 

※希望者には無償でお貸しします(利用規程があります)
※設備・農具のレンタルもいたします(有料)

garden

富士市からの助成が受けられます

あさひの杜のある富士市では、若年夫婦を対象に、富士市に移住される方の住宅取得に係る費用などに対し最大150万円の助成金が交付される「スミドキU-40プラス」が施行されています。平成28年4月1日からは、人口の集中する首都圏からの転入者に対して新たに加算額50万円が設けられ、最大200万円の補助が受けられるようになりました。
富士山に抱かれ、雑木に囲まれながら、駿河湾を望む。…そんな暮らしを、この助成制度を活用してぜひ実現してください。

詳しくは下記富士市WEBサイトをご覧ください。

富士市WEBサイトヘ

アクセスマップ

所在地:富士市大淵字荻ノ原78-4 外2筆

グーグルマップでみる

東京・名古屋からのアクセス

東京から

access_rosen_sp_tokyo


名古屋から

access_rosen_sp_nagoya

関東や愛知方面にお住まいの方には、この町の「作法」を理解した設計士をご紹介しております。

協力工務店・設計事務所リストへ